Click here for Extreme Asian Gangbang!

HHG 女神の終焉 | HHG Megami no Shuuen [BMP]

01.12.2013
02:47

  • Google Plus
  • Facebook
  • Netvibes
  • Blogger
  • Twitter
  • Tumblr
  • Reddit
  • Digg
  • RSS

c776416package

GAME HCG DOWNLOAD

bitshare part1

bitshare part2

uploadable part1

uploadable part2

uploaded part1

uploaded part2

depositfiles part1

depositfiles part2

c776416sample5_sc776416sample7_s c776416sample8_s

c776416sample10_s c776416sample11_s c776416sample12_s

Japanese title: HHG 女神の終焉 初回限定版

Romaji title: HHG Megami no Shuuen

Also known as: Hyper→Highspeed→Genius Ragnarok

Size: 507 Mb

Info

Japanese description:

世界に反逆する悪漢再び!? 新たな頭脳戦が導く未来は――
ういんどみる異色の作品ながら、コミカルなやり取りと、独特の世界観&バトルを繰り広げて好評を博した 『Hyper→Highspeed→Genius』。
そのテイストを確かに継承し、さらなる高みを目指した作品がついに登場!
主人公・久司朗と相棒のメフィストは前作と同じだが、その他のヒロインや環境はまったく異なり、完全新規のストーリーが綴られる。
ファンなら気になる意味深な設定も散りばめられているが、新規参入でも記憶を失った主人公と共に過去を知っていく楽しみが!
でもどうしても気になる人は、お求めやすい 『ジーニアスパック』 が事前に発売されるので、こちらで予習しておこう。

曰く、ボリュームはあれどエッチシーン・ストーリーのクオリティーに妥協なし!
多くのファンを魅了した、ピカレスク風純愛AVGのさらなる醍醐味に期待しよう。

彼が目を覚ますと、その記憶は失われていた。
自分が誰なのかも分からない。 ここがどこなのかも分からない。
そんな彼のことを 「兄さん」 と慕う少女が現れた。
――少女の名は 明智光理 (あけち ひかり)。 光理は記憶を失った兄にその名前を告げる。
そう、彼の名前こそ “明智久司朗”。

久司朗は光理と共に 『公立葉月学園』 に通う。
そこは “聖女” と呼ばれる存在を育成するためのジーニアス機関であった。
聖女という言葉に頭痛を覚える久司朗。
自分はかつて、その言葉に重要な意味を感じていたはず。 だが、どうしても思い出すことが出来ない。
久司朗はその学園で三人の少女たちと出会う。
“最も聖女に近い者” として、ずっと都(みやこ)のある 『都立弥生学園』 で育てられてきた少女 奇稲田撫子 (くしなだ なでしこ)。
聖女を守るために結成された 聖女騎士団 を育成するための学園 『軍立聖エイプリル学園』 の次期団長 フィアナ・アストレイア。
そして魔道を追求し、“能力(ギフト)” を研究する機関 『国立キサラギ魔道学園』 で、天才の名を欲しいままにしている才女 サリー・霧宮。
彼女たちに、久司朗は何か予感めいたものを感じる。 それは、“彼女らの誰かが聖女になれば、世界は崩壊する” という予感だ。

そしてさらに久司朗は、何者かに命を狙われることになる。
「貴方がこの世界にいると、この世界は滅びてしまうのです」 そう告げる謎の襲撃者 零月 (れいげつ)。
絶対絶命の大ピンチ。 だがその瞬間、久司朗の持つ能力――に見せかけた技術――“高速思考” が目を覚ます。
そして、彼は見たこともない場所、なのにどこかで知っている場所に現れていた。
そこは、とても広大な図書館。
「やあ、久しぶり。それとも、初めましてかな?」
そこにいた少女は……、光理と同じ外見を持った少女は語る。
「私はメフィスト。君が世界を壊すための相棒のようなものだよ、久司朗」

悪魔の名を名乗る少女 メフィスト と、記憶を失った久司朗の新たな戦いが幕を開く。

1 Comment

Leave a Reply